記事の詳細

生姜餡で体も温まる和食レシピです。
モサエビと旬の長芋でちょっと豪華な副菜にどうぞ。

モサエビの開きと長芋のソテー 生姜餡かけ

モサエビの開きと長芋の生姜あんかけ

モサエビの開きと長芋の生姜あんかけ

材料(2~3人分)

モサエビの開き  2~3尾
長芋   4~5㎝
しょうがのすりおろし   大さじ1/2程度
だし汁   100cc
みりん   小さじ1/2
しょうゆ   小さじ1/2
塩   少々
水溶き片栗粉   大さじ1
三つ葉   少々

作り方

①モサエビの開きを食べやすい大きさ(半分くらい)に切る。
②長芋は皮をよく洗い、7~8㎜程度の厚さの輪切りにする。
③フライパンに薄く油をひいて、モサエビと長芋を両面焼き、軽く塩を振る。
④鍋にだし汁を熱して、みりん、醤油、しょうがのすりおろしを入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけて火を止める。
⑤器にモサエビ、長芋を盛って④の生姜餡をかける。
⑥三つ葉を散らしてできあがり。

モサエビにたっぷり生姜の入った和風の餡は相性ぴったりです。

長芋の皮には食物繊維が豊富に含まれています。
ソテーや煮物などに使う場合は綺麗に洗って皮ごと調理もおすすめです。

モサエビの開き

Author Profile

谷光 聖子フードアナリスト
【仕事内容】◇干物レシピ作成
      ◇フードスタイリング
      ◇食育講座のサポート
      ◇料理イベントのサポート
      ◇食に関しての情報発信
【ブログ】http://sjvyqgnr.seesaa.net
【取得資格】◎フードアナリスト3級
      ◎食育スペシャリスト
      ◎フードインストラクター
      ◎だしソムリエ4級

関連記事

コメントは利用できません。

Facebook ページ

ページ上部へ戻る