記事の詳細

干物だらけの「にしんのみりん干し」を旬のたけのこ、ふきの煮物とともに。
京都のおばんざいをイメージした優しい味つけに仕上げてみました。

にしんのみりん干しと春野菜の煮物

にしんのみりん干しと春野菜の煮物

にしんのみりん干しと春野菜の煮物

材料(二人分)

にしんのみりん干し   2尾
たけのこ水煮       200g
ふき水煮   2~3本
だし汁    1カップ
薄口醤油   大さじ1
みりん   大さじ1

作り方

①鍋にだし汁を入れ中火にかけ、たけのこの水煮を入れて煮る。
②煮立ってきたら、弱火にしてふきの水煮を入れ3~5分程度煮込む。
③グリルで、にしんのみりん干しを焼いて、
食べやすい大きさに切る。
*あらかじめ切ってからフライパンで焼いてもいいですが、皮は焦げやすいので注意。
④お皿に②のたけのこ、ふき、③のにしんを盛りつけ、
上から煮汁をかけて出来上がり。

にしんは「春告魚」とも呼ばれる春が旬のお魚です。
同じく旬のふきの香りがにしんの美味しさをひきたて、
たけのこのほのかなえぐみが全体の味を引き締めてくれます。
これから暑くなる時期は、冷蔵庫で冷やしても美味しく頂けますよ。

にしんのみりん干しはこちら→干物だらけ

Author Profile

谷光 聖子フードアナリスト
【仕事内容】◇干物レシピ作成
      ◇フードスタイリング
      ◇食育講座のサポート
      ◇料理イベントのサポート
      ◇食に関しての情報発信
【ブログ】http://sjvyqgnr.seesaa.net
【取得資格】◎フードアナリスト3級
      ◎食育スペシャリスト
      ◎フードインストラクター
      ◎だしソムリエ4級

関連記事

コメントは利用できません。

Facebook ページ

ページ上部へ戻る